スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中盤の意識

中盤の意識の仕方をざっくり

このツモのおき方を考えよう
多くの人は

このように無意識に置く人が多い。
ただこの場合は中盤の手を左だけで作らなければならなくなるので、「中盤意識する上」ではあまりいい手ではない。
ただ本線重視でも、簡単にこう置いてしまうと先打ちさせられるケースが多い。
なので他の手にする
そうすると

さっきの状況とは打って変わって2ダブが一瞬で完成。
打たなくてもかなりの威圧になることは間違いない。
しかもキーぷよを置いてないので、フィールド全体を使って中盤をすることができる。
伸ばし方としては

このように伸ばす
6列目に緑を置かなければ、長い間副砲を維持することができる。


こうなってしまったら

できるだけ飛ばしやすい形に持っていく

もしくは発火点を上(この場合は青)にすることで簡単に打たされることはなくなるはず


こう構えてから本線撃たれたら

このような本線の撃ち方があるのも覚えておこう
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【中盤の意識】

中盤の意識の仕方をざっくりこのツモのおき方を考えよう多くの人はこのように無意識に置く人が多い。ただ

コメントの投稿

非公開コメント

説明がシンプルでわかりやすいので、とても参考になります!ありがとうございます!

あと要望なのですが、とこぷよなどを使った一人練習のしかたや、全消し戦の立ち回りかたなどがあると嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。