スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連携への対応

はて・・・超難しいですねこれ
最初に相手の連携しそうな場面を想定してみますか

こんな感じですかね
左側で2ダブ撃って相手の行動でそのまま2ダブや3ダブ、本線にもできるっていう恐ろしいやつですね・・・

相手がこのようないい形を組んだとして自分はどう対応すればいいのか、
というのを考えていきたいと思います。


こう組んでしまったらかなりきついですね
ツモ次第ではあるんですが


こうなった場合は4ダブ狙うしかなさそうです。
4ダブが撃てれば約岩1個と4列くらいなので2ダブ→2ダブの流れも2ダブ→3ダブの流れも止めることができます。
5連鎖じゃだめなのか というのはありますが
5連鎖だと割り込む確率が非常に高いです。

実際に2ダブや3ダブに対し5連鎖撃ってしまい、本線合わせられて割り込まれた・・・という経験ある人も多いかと思います(自分もかなりあります。)

なので連携に対して長い連鎖というのはいいときもありますが、割り込まれるリスクがやはり高いですね。

それ故にそこまで長くなく、二つの副砲の威力に勝っている4ダブを狙いにいくのが一番いいかと思います。
狙えたら3トリでもかなり強いかと
自分も同じように二つ作るのもいいですね。 
ですが、その場合は相手より1段以上大きいのを作りにいきましょう。

そうなると相手は次に4ダブの発火点を潰しにくるかと思います



(ぷよ数を適当に合わせてるつもり、色の数とかしらーん)
これは刺さりたくないですね 刺さって埋まったらかなりきついですから・・・
なので

このように対応
即3ダブ打たれたら黄色と赤あたりをがんばって足してがんばって対応しましょう!
こっからの展開は文章では書きにくいというか無理ですw
ですが連携はこんな感じの流れで防げると思います。

<結論>
連携には短くでかく(岩1個半レベルがいいかな?)できるのを相手に示しましょう。
そっからの展開はいかに細かく連鎖を刻んでリカバリーするかにかかってると思います。

自分は防御主体なので連携に対して攻めるということはまだできないです。
連携に対しての攻め方がわかればまた書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。